Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

イベント情報

2018.11.08
食欲の秋の到来〜イタリアの郷土菓子『Monte bianco(モンテビアンコ)』
皆さま、こんにちは。
食欲の秋、実りの秋、収穫の秋。秋には美味しい食べ物が勢ぞろいしますよね。
美味しい食べ物の話をしたり、食べたり、作ったりするとそれだけでも幸せな気分になりませんか?
ということで、今回はいつもとちょっとテーマを変えて、今が旬の美味しい栗のお菓子『Montebianco(モンテビアンコ)』を
取り上げてみたいと思います。
モンテビアンコと聞くと、いまいちぴピンとこない方がいらっしゃるかと思いますが、私たち日本人に馴染み深いあのモンブランです。
『Mont blanc(モンブラン)』はフランス語で、『Monte bianco(モンテビアンコ)』とは、イタリア語でMonte=山 bianco=白い 『白い山』という意味です。
モンテビアンコのルーツは諸説紛々であるそうですが、イタリア北西部ピエモンテ州は、栗の名産地で一説としてピエモンテを本拠地としていた
イタリア最後の王国、お菓子好きのサヴォイア家がルーツともいわれています。
また栗が実る時期に雪山をイメージして家庭で作られていたそうです。
私自身、これまであまり意識したことがなかったのですが、フランスのモンブランと、イタリアのモンテビアンコでは
ビジュアルに大きな違いがあります。
それがこちら↓↓↓
イタリアの『Monte bianco』(池田律子先生より)
1709_17_angelina_03
フランスの『Mont blanc』(パリAngelinaより)
1609_28_mont-black_2
日本のモンブラン(Antenorより)
本来の意味からすると、イタリアのモンテビアンコが正解だと思いませんか?山に見立てた外側に白い雪が積もっている。
しかし日本のケーキ屋さんで目にするのは、どちらかというとフランスのモンブランよりな気がします。
そして今回の第5回Abitalia cucinaでは、デザートに『Montebianco(モンテビアンコ)』を池田律子先生に
教えていただきます。
イタリアの郷土菓子を習える機会は滅多にありません。
是非とも皆さま一緒に作って食べてみませんか?
募集は、11月5日(月)10:00〜です。
皆様のご応募お待ちしております!!
MT

東京ショールーム

東京都渋谷区代々木3-36-8-105

大阪ショールーム

大阪府大阪市中央区南本町2-2-2 5F

名古屋ショールーム

愛知県名古屋市中村区岩塚本通5-28

© 2018 Euromobil JAPAN