Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

キッチンお役立ち情報

2018.06.21
【新製品情報】DORNBRACHTのキッチン水栓

みなさま、こんにちは。

 

今回は、4月に開催されたミラノサローネでDORNBRACHT(ドンブラハ)より新製品が発表されましたので、ご紹介いたします。

 

 

まずは、ドンブラハについてのご紹介。

1950年創業のドイツの高級水栓金具ブランドメーカーです。

元々、バスルーム製品から始まり、今はキッチン水栓も手掛けられていています。

「単なる設備としてではなく、人々のライフスタイルにたいする価値観を表現するものである」という哲学の基につくられた製品は、「宝石のように美しい水栓金具」と評されています。

独創的なデザインと品質の高さ故に、世界中の最高級ホテル、客船、個人邸等と幅広い実績をお持ちです。

 

 

 

まず、1つ目に新しい仕上げの追加についてご紹介します。

 

8

Dark Platina matt

 

ヘアライン仕上げが施されたブラックの水栓です。

最近、グレーやブラック系のキッチンが流行していることもあり、水栓金具も黒い製品を発表されるメーカーが増えています。

艶のあるもの、マットの素材は他メーカーでも拝見しますが、ヘアライン仕上げのブラックは初見です。

(シリーズごとに出来るものが決まっていますのでご注意下さい。)

販売店様からお伺いしたお話しで、今回のサローネでは殆どクロームメッキの水栓の展示がなかったそうです。今後もマット素材やブラック等のカラー水栓が増えていきそうですね。

 

 

ドンブラハでは、新色のDark Platina matttが追加になり、仕上げのラインナップが全4色になりました。

6

左からPolished chrome、Platinum matt、Cyprum、Dark Platina matt

 

 

 

2つ目は、ハンドシャワーのデザインのモデルチェンジについて、ご紹介します。

ハンドシャワーが新しいデザインに変更になります。

 

【旧製品】

9 2

左から27.719.970.00、27718.970.00

上記の従来品は2018年9月以降に廃盤になります。

 

 

 

【新製品】

5

27 721 970

新製品は、これまで背面側にあったボタンが前面側に付き、シンプルですっきりとしたデザインになっています。

2018年7月に発売予定で、価格は据え置きの定価119,800円の予定と現時点でお伺いしています。

 

 

 

ドンブラハの水栓金具の特徴として、磨きの美しさや重厚感が挙げられます。

その美しさの理由は、今でも多くの製造工程を職人の手作業で行い、通常、機械化されたメッキ工程も職人の手で行っているそうです。

職人による厳しい品質チェックを行い、合格した製品のみが出荷されるので、美しく品質の高い製品をお届けることを実現しているのですね。

ユーロモビルでも一部の塗装や左官仕上げの扉材は職人の手作業で行っており、人の手で作られた温もりを感じられる製品に、つい魅了されてしまいます。

オープンキッチンの場合、水栓金具にもつい目が行ってしまうので、機能性や耐久性、更に意匠性にもこだわって選んできただければと思います。

 

 

 

ドンブラハの水栓を実際に拝見したい方は、下記のURLをチェックしてみてください。

販売店様の株式会社リラインスのショールームのご案内です。

 

https://www.le-bain.com/showroom/

 

 

 

HM

東京ショールーム

東京都渋谷区代々木3-36-8-105

大阪ショールーム

大阪府大阪市中央区南本町2-2-2 5F

名古屋ショールーム

愛知県名古屋市中村区岩塚本通5-28

© 2018 Euromobil JAPAN