Works

ギャラリー

M Residence (Renovation)

オーナー様より

国内外に大小様々な多くのキッチンメーカーがあり、同じ数だけショールームが存在します。
他のメーカーと比べEuromobilのショールームに展示されているキッチンは、まず素材の質感、美しさを伴う機能性、そしてその商品を選定し設置したブランドの矜持と担当者のセンスに圧倒されました。

オーダーキッチンを取り扱うメーカーがよく口にする言葉「どんなものでも対応できますし、なんでも作れます。」それはオーダーなのだからそれ相応の予算をかければ当然といえば当然だと思います。
費用面を考慮せず、その部分だけとればどのメーカーに頼んでも大きな差は出ないと思いますが、問題は企画・提案力。
客からすれば実物を確認できるのはショールームしかありません。
数多くあるショールームの中でもEuromobilに展示されたキッチンは、その佇まいの美しさが群を抜いているように思え、またそれを選定された担当者にお任せしたいと考えました。

私の場合、大まかなキッチンのデザインは既に決定していたのですが、それを超えるご提案をしていただき満足のいくキッチンが完成しました。

個人的に思うEuromobilの最大の魅力は、商品の質は当然の事ながら、担当者の持つ幅広く蓄積された知識と経験、客の立場に立った細やかな配慮と論理的思考に基づく提案力だと思います。
何も考えず信頼してお任せして良いと思える数少ないブランドであると個人的に思いました。
素晴らしい仕事をありがとうございました。

担当者より

マンションリノベーションのプロジェクトです。

幾つか挙がったご希望条件の内のひとつが、「ダイニングテーブル一体型のアイランド。ただしハイスツールは使わない(=テーブル部分は一般的な高さに設定する)」というものでした。
これは、キッチンプランナーとしてはしばしば直面する条件なのですが、実はなかなかの難題です。
アイランドとダイニングテーブルをプロポーション良く一体化することは、大変難易度が高いからです。
条件だけに囚われると、普通のテーブルがただアイランドに飲み込まれたり乗ったりしたような平板なプランになりがちで、相当大きなサイズでもなければ(もしくはキッチン側の床を下げるなどの条件緩和がなければ)意匠的に成立しないバランスになってしまいます。

今回は、テーブルが一体化していること、またその高さ、天板の厚み、脚の形状、プラントボックス、全てに機能的意味があり、かつそれが意匠に活かされているプランが出来たと自負しています。
バランス的にも、部屋の大きさ、通路幅等を考えると、これがベストと言えるものになりました。
改めて完成した空間を観察し、テーブルの影の落ち方まで美しいと感じた時に、これが全体が整っているということなのだ、と理解できたような気がしました。

とても強い情熱と鋭い感性をお持ちのお施主様、また素晴らしい建築家や施工者が集ったこのようなプロジェクトに参加でき、大変光栄でした。
多くの部分でご信任を頂き、プランナー冥利に尽きる思いです。
ありがとうございました。

カウンタートップ セラミック
IHクッカー Miele
ビルトインオーブンレンジ Miele
食器洗い機 BOSCH
ビルトイン冷凍冷蔵庫 LIEBHERR
水栓 KWC
シンク 別注ステンレスシンク
005146

東京ショールーム

東京都渋谷区代々木3-36-8-105

大阪ショールーム

大阪府大阪市中央区南本町2-2-2 5F

名古屋ショールーム

愛知県名古屋市中村区岩塚本通5-28

© 2018 Euromobil JAPAN